非正規店で修理するメリット

対応してもらえるまでの待ち時間が短い

正規店でiPhoneの修理を行うケースでは待ち時間が長いパターンが多いです。特に土曜日や日曜日に正規店を訪れた場合は、人が殺到している可能性が高いと言えます。iPhoneが故障してしまった場合、すぐに対応してもらいたいと考えている人が多いですが、そのような方には正規店への持ち込みは向いていないです。すぐに修理をしてもらいたいのであれば、非正規店を利用するのが有効な手段となります。非正規店のメリットは待ち時間が短いことです。場合によってはiPhoneを持ち込んで、すぐに対応してくれることもあります。できるだけ待ち時間を少なくしたいのであれば、事前に電話で対応してもらえる時間を確認しておくのが効果的です。電話で予約を済ませておけば、スタッフが故障の症状を把握した状態で修理を始めるので、iPhoneが手元に返ってくるまでの時間も短くなります。

リセットの必要がない

正規店のデメリットとして考えられるのが、iPhoneのリセットです。リセットしてしまうと、今までのデータが全てなくなってしまいます。バックアップを取っていれば再びデータを戻すことも可能ですが、バックアップを取っていない場合は復元は難しいです。これに対して非正規店はリセットを行わずに修理をしてくれます。そのためデータが消える可能性が低いというメリットが得られます。また修理には純正品のパーツだけでなく、純正品ではないパーツも使用します。純正品ではないパーツも使用することで純正品のパーツが手元になくても、その日のうちに修理を済ませてもらえるというメリットもあります。純正品ではないパーツを使用している非正規店は、正規店よりも修理費用が安い可能性が高いです。

近くに店舗が無くても、iphone修理を青森にいながら行う事が出来ます。メーカー公式サイトから郵送修理を依頼すれば、自宅にいながら修理が行えます。

© Copyright Phone Repaired Quickly. All Rights Reserved.